祖母と父のワキ、家族のワキ模様

祖母と父のワキ、家族のワキ模様

祖母と父のワキ、家族のワキ模様

 

ワキガの体験談と言えば、まさに父のワキです。独特の匂いがします。

 

幼いことは、なぜこんな匂いがするのか、わからなかったのですが今では家族共通認識してます。

 

ちなみに祖母もワキに難ありでした。よくアルコールでワキを拭いてました。

 

これまた子供のころは、ワキにいったい何を塗っていて、なんでそんないことをしているかわからなかったです。けれども、大人になるにつれ、知ることになりました。

 

祖母はアルコールで対策をしていましたが、父は対策をしません。今でもです。母が念入りに洗濯をしています。そんな母はワキガではないです。

 

けれど、弟はワキが残念なことに父と祖母に似てしまったようです。最近くさい気がする、と高校時に言い出してから発覚したそうです。

 

ここまでくると遺伝するものなのかと不安にもなるものです。しかし、どうやら、私はワキより足がくさい系でした。ワキも大変だろうけど、足も靴脱げない状態になるので、よくどっちが大変か論争になります。

 

ワキとアシのニオイに問題だらけの家族です。今ではいろんなデオドラントがありあますが、一番はしっかりと洗濯した清潔なにおいのしないモノを身に着けることが大切だというのが家訓です。しっかり洗濯で脱臭するのが我が家のワキに関する体験談です。